読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日買った漫画です(⋈◍>◡<◍)。✧♡

百合好きの漫画の感想、紹介文置き場です

ひとりでも、みんなとでも楽しいキャンプ漫画!『ゆるキャン△』

漫画の紹介

 

 

 こう寒いと外に出るのが億劫になってしまいますね。寒くなくとも休日は家に引きこもって漫画を読んでおります、インドア派なともかおです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 今日は家の中にいながらキャンプの雰囲気を味わえる漫画、『ゆるキャン△』の紹介をします!

 

ゆるキャン△とは

まんがタイムきららフォアードにて連載中のあfろさんによる漫画(2巻~)

 

 

 

ゆるキャン△ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
 

 

 

どんな漫画?

 女子高生たちがキャンプをしたり、キャンプ道具を調べたりさわったりする漫画

 

あらすじ

 一人でキャンプするのが趣味な少女リンは、今日も一人、富士山が見える湖畔でキャンプをしていた。夜になってリンは「帰られなくなった」と言う少女、ナデシコに出会い、助けを求められる。二人でカップラーメンを食べながら、訳を聞くと、富士山を見ようと一人でやってきたが、曇っていたので富士山は見えず、疲れて横になったら夜まで眠ってしまった、と。「見えないってあれが?」リンに言われたナデシコが後ろを向くとそこには・・・。

 

 

 

 

ゆるキャン△の魅力

 読んでてめっちゃほんわかできるし面白いんですよねえ・・・。そんあなゆるキャン△の魅力を自分なりにまとめてみました!

 

  • 登場人物と互いの距離間

 ゆるキャン△には魅力的なキャラがたくさん登場しますが、その中でも私が特に好きなのがリンとナデシコです!

f:id:tomokao:20170124094818p:plain

 右の女の子がリンで左の女の子がナデシコです

 

 リンはシーズンオフに一人でキャンプをするのが趣味な女の子。だからといって決して学校でボッチとかいうわけではないんですよ。ただ一人で静かにキャンプするのが好きなんです。そんなリン、第一印象はクールで物静かな子なんかな?って感じやったんですけど、ソロキャンプ中に意外と喋る喋る。この喋るっていうのは、実際に声にしているわけではなく、。oO(  )こんな感じのセリフが多いんですよ。キャンプ中の裏表のない気持ちが聞けて、楽しめます。 あと、普段は礼儀正しくて大人しい感じやのに、仲の良い子にはちょっと素っ気ない(?)態度で話したり、ボケにテンション低めのツッコミを入れたり、なんだかんだノってあげたりと、(あ~仲の良い子にはこんな一面も見せるねんな~可愛いなあ~~)って思いました!!

 

 ナデシコはとにかく人懐っこい!特に助けてもらったリンにはめっちゃなついてますねえ。そしてお話を引っ張っていくムードメーカーみたいなところもあります。表情がコロコロ変わるところや、犬っぽいところが可愛くて好きです。

 

 そしてそんなリンと、ナデシコが仲良くなっていくところも魅力です!最初の出会いがインパクトのあるものだったことや、ナデシコの人懐っこい性格も合わさり、初めから二人の距離は結構近いのですが、キャンプを通じてさらに近づく距離感!!

 

最高!!!!!!!

 

 

 

  • 風景

 ゆるキャン△の主な舞台が自然豊かなキャンプ場なのですが、もちろん風景も魅力的に描かれていると思います。キャラを小さく描いたり、セリフのないコマを多くしたりすることで、自然の広大さや静けさなどが伝わってきます。また、大コマで描かれた美しい景色に、キャンプの醍醐味の一つを感じることができます。

 

f:id:tomokao:20170124095326p:plain

 

 

  • キャンプの知識

 キャンプ初心者のナデシコと一緒に、漫画を読みながらキャンプ知識を増やすことができます!キャンプで気を付けることや、キャンプ道具の種類、使い方、値段etc・・・。結構詳しく知ることができるんですけど説明臭くない。登場人物たちが実際にキャンプ道具を使うことで、こっちも使い方を知れたり、読んでてスっと入ってくるんですよ。ゆるキャン△を読んでキャンプを始めようと思った人にはキャンプの教科書にもなるなあと思いました。

 

  •  一人でキャンプの楽しさ、みんなとキャンプの楽しさ

 この漫画では2巻までで、一人でキャンプ、二人でキャンプ、三人でキャンプをするお話があります。私は最初、「一人でキャンプって楽しいのかな?寂しくないのかな?」と、思っていたのですが、読んで見て、それぞれにそれ特有の楽しみ方があることがわかりました。一人でキャンプはマイペースに行動ができる。自然の美しさを一人で噛みしめることができる。考え事にもってこいの環境。みたいな。もちろんみんなでワイワイ楽しくキャンプをするのもいいと思います。あと、イイなと思ったところが、誰もリンのソロキャンという趣味を否定しないんですよね。「一人でキャンㇷ゚なんてしても楽しくないでしょ」と決めつける人もいなければ、無理に大人数のキャンプに参加させたりもしない。優しい漫画だなあと思いました。

 

 

 

 

 他にもライン風会話や、作中に出てきたキャンプ場はモデルとなった所があるので実際に行ってみることができる、そして何より家の中にいながらキャンプの雰囲気を味わえる、キャンプをしてみたくなるところがこの漫画の大きな魅力だと思います。

 

f:id:tomokao:20170124095646p:plain

ライン風会話

 

 

 

 

 

アニメ化決定!!!

 そしてそしてこの『ゆるキャン△』、なんとアニメ化が決定したようです!!!(⋈◍>◡<◍)

m.mantan-web.jp

 

 まだ2巻までしか単行本は出てないけど足りるのかな~なんて思ったりはしましたが、登場人物たちがキャンプしてるところや風景が映像として見れるのは純粋に嬉しいですし、とっても楽しみです!!!

 

 

 

 そしてこのゆるキャン△、2月10日に単行本第3巻が発売予定です!!アニメ化も決まり、さらに面白くなるであろう『ゆるキャン△』。気になった方は是非お手に取って読んでみてください!!!!!

 

 

 

 

 

 

おわりです(⋈◍>◡<◍)